金谷沖は春アオリのシーズン   金谷/輝栄丸 2006/04/29

 水温が上がって春アオリのシーズン到来。今シーズンは東京湾の沖ノ根の釣果がいまいちで、常宿の野毛屋も早々にエビタイ乗合に切り替える状況でした。

 しかし、東京湾でも千葉寄りの際のポイントはアオリが好調。ここらへんは神奈川の船が入れないポイントなので、地元の船に乗るため金谷に足を伸ばしました。

 輝栄丸はMAX8人の予約乗合、周年アオリを追いかける、アオリのスペシャリティです。

 この日は6人で出船、私は左のミヨシで、船中長竿はわたし一人。船長に聞くと、長竿はいることはいる(つまり少ない)程度だそうです。

 さて、朝は潮がとろとろ流れていー感じ。流し替えをした後に、私の隣の左舷胴でズドン、私の背中の右舷ミヨシでもズドン。やばっ、飛ばされたと思ったのも束の間、私の竿にもドンで、600gをゲット。他の2人はキロ級の良型でした。

左写真: オレンジの餌木にきた600g。
上写真: 良型を上げた釣り人

 その後は潮がなくなって船は金谷沖から保田沖へと転戦。船ではぽつぽつと乗りがあって、船中釣果は 1〜6杯で、最大は1.5kg.。私は朝のうちにとった600gとこの時期にしては小型の2杯のみで終わりました。

 最後の方は、潮がいい感じに流れてきていて、大型が釣れそうな感じ〜、だったんで、このまま終わるには惜しいというんで、車を勝山に向けました^^;;。(こちら参照)

左写真: 輝栄丸は緑の船。堤防の先端に係留してあります。着いた準にクーラーを置いて場所を確保します。受付は出船前に船で行います。

inserted by FC2 system