野毛屋から健流カットウが発売   2006/08/06   金沢八景/野毛屋

 野毛屋のHPをチェックしている人はもちろん知っている、黒川健太郎船長プロデュース、「健流カットウ仕掛」が8月頭に発売になりました。(竿の方はちょっと生産が遅れています^^;)。

 ちょうど、この日は釣り友のキャップさんと同行。船で支度をしていると、なんとヒロセさんも登場。俊之船長のイサキ船は仕立だったんだけど、その仕立にはひろ姉さんが乗っている、と、奇遇奇遇の一日でした^^;。

上写真: 健流カットウのイエローレッドとレッドホワイト。

さて、前日はトップ60尾の好釣果。でも釣り人は意外に少ない、暑いからかな?潮先になる右舷が人気で、左舷はなんと1人だけ。キャップさんが札をとってくれて、左舷のミヨシに入りました。

 朝のうちは潮がたるくてフグの食いもいまいち。しかし、潮が利いてくるとだんだんとアタリも活発になってきました。

 やはり右舷が活発、左舷は静かです。その中で、フグ初挑戦のキャップさんは大健闘、早々にツ抜けを果たして私の3尾にトリプルスコア^^;。ヒロセさんと私は大苦戦。

左写真: この日の釣果。15尾と、絶対釣果としてはまずまずだけど、相対釣果としては…??まあ、速潮の潮上で健闘した方だとは言えるかな。


 あまりに差がでるんで着かれてしまい、健太郎船長のところで世間話。ここで、話しているうちに私の釣り方の問題点が発覚。

 これを修正したら、アタリがぽつぽつと到来、慌てて集中して数を伸ばします。ヒロセさんもどうやら私と同じ間違いをしていたみたい、それを修正してツ抜け達成。

左写真: この日は人が左に偏りました、みんな情報通だなー^^;;

 終わってみればトップは48尾。潮先にいた四天王の一人、Oさんの独走でした。対して初挑戦のキャップさんは、不利な釣り座にもかかわらず17尾と大健闘。釣り方が丁寧というか繊細なんですね、ふぐ釣りにマッチしていると思います。

 さて、この日は初めて使った健流カットウも大活躍。私が使ったのは、大アカメ連発の実績にレッドホワイト。キャップさんが使ったのは、健太郎船長の好み、というイエローレッド。この日はイエローレッドが調子よかったです、大アカメもイエローレッドを使っていた反対舷の釣り人にきてもうた。

左写真: カットウ専用ケースが市販されていないんで、ルアーボックスの仕切り板でカットウを固定して収納しています。健太郎船長は、カットウケースのオリジナルも考えているとか。

 下写真: 健流カットウのレッドホワイト。次回も活躍を期待しています。他の色も買わナイト^^;。

inserted by FC2 system